profile

さくら

monthly

category

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ミスコン
 変「漢」ミスコンテストのニュースが面白かったです。中学生のときは漢検大好きだったなぁ。今は時間がない…。

 ちなみに私も「かいがいにすみはじめました」って打って変換してみたら、ちゃんと「海外に住み始めました」って出ました。HTMLを使っているときはたいてい頭のよい子なうちのPCですが、ワードではなかなか言うこときかなかったりします。

 ↑はワードでもちゃんと変換されましたが、漢字の勉強でよく使われる「はははははじょうぶです」と打ったら「ハハハハは上部です」となりました。

 変換ミスはただ面白いだけじゃなくて、漢字離れしつつある日本人の漢字への興味を引き戻してくれるきっかけになっていると思います。一つの単語を変換したときに並ぶ語の数々は、同音異義語なんですよね。発音の少ない日本語ならではというか。そして意味をどこで区切るかによっても内容が違ってくる。「ここではきものをぬいでください」ってやつですね。

 漢検側はともかく、変換した人はそんな深いことは考えてないと思いますが、漢字離れとか嘆かれるケータイ・パソコンにも、「日本語っておもしろい」のエッセンスが詰まっているんじゃないかな、と考えさせられた気がします。



 3匹の子ブタ。

 最近うちの区はよく話題になるなぁ。子ブタ見つけた人はびっくりしただろうけど。こないだ洪水がおきた辺りにくらべればうちに近い。

 子ブタかわいい~っvvかつて「ベイブ」にはまって以来、子ブタ大好きです。将来子ブタ飼いたいなぁ。

 余談ですがいま「子ブタ解体」って変換されました。ダメー!
 今日は、前に沐浴実習の母親学級に行ってなかったので、別の保健センターで行われた母親学級に行ってきました。

 赤ちゃんずっと片手で支えてるのってきついんだな~というのが正直なところです。3キロの人形だったのに腕と背中が痛い痛い。
 

 終わった後、看護実習生の人と話していて(いつも母親学級で一番近い年齢の人は看護実習生…というか大学4年なので同い年)びっくり。
 なんと、その人の高校の友達ってのが私のサークルの後輩だったのです。○○大なんですよー、って言ったらその人がしきりにサークルを気にしていて、主人とは同じサークルの先輩後輩で…と言ったら「マン○リン?」ってきかれて超驚。なんでそんなマイナーな名前知ってんの!と思ったら、「M君と高校の同級生なんですよー演奏会も行きましたよ」って。私それ出演してたよ!

いやぁ、世間は狭い。ということを思い知った瞬間でした。今日だけ行くつもりだったけど、せっかく仲良くなったので来週も行こうっと。
スポンサーサイト
【2005/09/15 23:23】 28週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<魔女の宅急便 | ホーム | 安達祐実も>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakuray.blog11.fc2.com/tb.php/84-7c16e32c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。