profile

さくら

monthly

category

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
カウンタが
 カウンタ、思ったよりまわるの早いです。まぁユニークビジターにすればもっと少なくなるんでしょうけど。今はページ変わるごとに何度でも数えちゃうやつにしてるので。

 どっちにするかかなり迷ったんですけど、ユニークにして訪問者少なかったらちょっとやだなぁと思ったので(笑)


 明日は選挙ですねー。どこの局の選挙速報を見ようかなぁ。
 今日うちの旦那さまは青春18きっぷの残りを消化しに小旅行してきたらしいです。天竜峡と温泉だったかな。


 最初は、普通に「いいなぁ」って思ってただけだったんですが、友人とかにそのことをメールしているとだんだん何か腹がたってきて…。何で私は一人で卒論やってるんだろう。いいよね温泉入れてさ。子供が小さいうちは私は動けないんだし。卒論が終わったってすぐ生まれるんだから動けないし。遠出なんてできない。そもそもそんな旅費に使ってる
お金の余裕なんてない。時間の余裕もない。気晴らしに使えるお金なんてないし、そもそも私は買い物だっていつも節約しようって考えてるのに。いろんなことあきらめて我慢してきてるのに。妊娠してからそんな暇あったと思ってるの?つわりとかいろいろ、ずっと大変だったのに。男はいいよね、身軽だもんね。
 なんかそんな嫌なことばかり考えてしまって…。妊娠は二人の責任であって一方的に責めたりなんて間違っていることで、何があっても産むんだと言い張ったのは自分で、卒業するって決めたのも自分で、きっと他にはかえられない母親にしか味わえない幸せというものがあるはずで、なのにやりきれない気持ち、どこにぶつけていいかわからない理不尽な気持ちはどんどんふくらんでいって、久々に嗚咽を漏らして泣きました。泣いているうちになんでこんなに泣いているのかわからなくなってきました。
 でもたぶんいちばん嫌だったのは、お腹が大きくなかったら私もどこにだって行けたのに、って思ってしまった自分。お腹の子に対して失礼だと思います。この子がいなかったらって少しでも考えた自分が、頭の中にそういう思いを持っていたということがいちばん嫌だと思いました。この子がお腹で生きていてくれるってことが一番の幸せのはずなのに。ごめんね、お母さんそういうこと思ってごめんねって、何度も何度もお腹に謝りました。しばらく涙と嗚咽が止まりませんでした。

 書いていたらホントなんだったんだろう…と思いました。ただの子供じみた我儘だったのか、精神不安定なのか…。

 まぁ結局、景色とか温泉とかとは比べることのできない、お腹の中にある幸せが私にはあるんだって思うしかないってとこに落ち着いた感じです。悔しいというか、理不尽な気持ちはどこか消えないけど。どんなに考えたって、やるべきことは決まっていてそれしかないわけで、そう考えればできることの範囲なんてたかが知れていて、無駄なお金を使ってる余裕もなければ卒論に時間をかけなければならないのも当たり前で、どんなに考えたって現実は変わらないのです。
 深く考えないで放り出すのは良くないと思っているのでしないけれど、どうにもならないことをうじうじしていてもしょうがないので、このへんでやめといて卒論やります。

 
 精神的に昂ってしまうと、文章に書けるようになるまでにある程度時間がかかる→書いて自分の気持ちを目に見える形にすることで見つめなおせる→ある程度落ち着く、という作用につながっている気がするので嫌な感情だなぁと思いつつ書きます。


 今日箱ティッシュ買ってきといてよかった。
スポンサーサイト
【2005/09/10 23:30】 27週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<そうだ、選挙へ行こう | ホーム | アイス>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakuray.blog11.fc2.com/tb.php/79-221f3fdc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。