profile

さくら

monthly

category

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ホットミルク
 今日は1時間ほど友人とお茶。実はタリーズに入ったの初でした。
 カフェイン控え中なので、ホットミルクのヘーゼルナッツシロップ入りを注文しました。これがけっこう美味しかった!また行こうかな。

 去年の夏、好きなバンドのライブに着て行くために買ったワンピースを着ていったら、友人に「見てもけっこうわかるよ」って言われて喜びました(笑)嬉しいもんだなぁ。


 何か本が買いたくて本屋に寄ったらずっと待ってたシリーズの続きが出ていました!そのときはお金がなかったので(笑)後でお金下ろしたときに買ったんですが。
 で、そのとき、持ってるお金で何か買おうと思って目についたのが「かなり気がかりな日本語」(野口恵子著・集英社文庫)でした。

 自分の好きで勉強した分野が国語学なので国語だの日本語だのとタイトルについている本はついつい読みたくなるんですよね~。
 でもこういう本を読むと必ず、納得する部分もある(というか、この本は納得した部分がかなり多かった)けど、「それは違うよ~私だったら…」って反論しながら読んでしまい、逆にストレスになっている部分もあったりします。中には終止いらいらしながら最後まで読んだ本もあったり…。(ちなみにそれは大学の購買で立ち読みしたのですが)まぁ中身を確かめず買うことはないので、ナットク部分の多いものを買ってきたわけですが。

 あ、ちなみに現代日本語を扱ったものに限ります。時代を遡ると、というか自分の生まれ育っていない時代についてはわからないことも多いのでそこまで強い意見や考えは持っていないというか、持てないんですね。しかも最近出版されるそのテの本は現代語、特に若者ことば等を扱ったものが多いので。

 この話は言いたいことがたくさんあるのですが(ブックレポートが余裕で書けそうだ!書く必要ないけど)あまり触れると日記の趣旨からはみ出るので割愛。割愛と呼べないほど書いてますけど(笑)
スポンサーサイト
【2005/06/16 22:35】 15週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<5ヶ月になりました。 | ホーム | おなか>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakuray.blog11.fc2.com/tb.php/30-9ffcc043
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。