profile

さくら

monthly

category

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
引っ越し②
 いよいよ引っ越しです。

 朝お義父さんから電話があって、1時間くらい遅れるとのこと。しかも、到着後にわかったのですが、お義父さん一人だけで、他に手伝ってくれる人とか皆無でした(滝汗)えええええー(涙)

 なんとかなるかな~と思って始めたのですが、いかんせんまだ包んでないものがあるわ、時間は押してるわでとんでもなく大変でした。結局、新幹線の時間を変更せざるをえなくなり、1時半ごろ駅へ。その前からお腹張ってきつかったのですが(でもお義父さん一人しかいないんだから私だけ寝転がりますなんて言えないし)、そのころはもう立つのもやっとで、足を引きずりながら普段の倍遅いスピードで駅まで歩きながら、半泣きで旦那ちゃんに時間変更の電話をしていました…。無理やりでも手伝いに来てっていえばよかった~と、後悔しても遅いのですが。「そっちについたら、私、何もしないで寝るから!」と宣言しておいたりして…。もう無理!これ以上無理!限界!と思いながら、何で私はこんなに頑張ってんだろうと思いました…。(T_T) 帰りにそういやごはん食べてなかった~と思って、お義父さんのお弁当と自分のは肉まんを買って食べながら歩いて帰りました。最近で一番まともに食事しなかった日でした…。(泣)

 やっとこ終わって、管理人さんに挨拶をして家を出ました。本当なら、この東京の風景もしばらくお別れだ~と感慨にひたりながら歩くところなのでしょうが、お腹が痛くて痛くてそんな余裕はまったくありませんでした!!けっこう時間に余裕がなかったので、必死で駅に向かったのですが、着いたら中央線が遅延してやがった~~~!!(怒)普段JRには感謝していますがこのときばかりは殴りたくなりました。東京駅で走ることも覚悟していたのですが、思ったより早く着いて、肉まんを買う余裕がありました~。新幹線に乗ってから肉まんを食べた瞬間は幸せ感じました。

 豊橋駅から旦那ちゃんの車に乗ったら本当にほっとしました。ちょっとお買い物をして、家で荷下ろし。寝てると宣言した割には結局何もしないわけにはいかないと(←このへんがある意味悪い所なのか…)手伝いましたが。すっかり荷物を下ろしたらリビングも和室もダンボールだらけになり、もはや片付ける気力も失せるほど…。

 でも、新しいダブルベッドで二人で寝ることができて、幸せなような、まだ信じられないような気持ちでした。




いやまあ、お義父さんが臨月の妊婦の大変さに気づくような人ではないのはわかっていたけどさ…。
スポンサーサイト
【2005/11/12 18:12】 36週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<新しい環境 | ホーム | 引っ越し①>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakuray.blog11.fc2.com/tb.php/113-7742ce0a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。