profile

さくら

monthly

category

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
男と女はむずかしい
 今日は昨日買ったもう一冊の話。

「嘘つき男と泣き虫女」

「話を聞かない男、地図が読めない女」っていう本が流行ったときありましたよね。あれの続編。

 生物学的本能にもとづくメカニズムって面白い。やっぱり性格によっては違うところもあったりしますが、確かにそのとおり!って思うことのほうが圧倒的に多いです。心理学系の本を読むのは好きなので、ついついこういう本を購入してしまいます。本棚はもう一杯なのに…。

 おすすめですよ~。男性も女性もぜひ読んでみるといいと思います。男って、やっぱり女に操られる運命にあるんだなぁ(笑)



 さきほど、例のメーリスのママ仲間で一番予定日が早かった方から、女の子が生まれたってメールがありました!自分のことのように嬉しいですね。おめでとうございます!
スポンサーサイト
【2005/10/31 15:03】 34週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
防災の本
 旦那ちゃんは一応無事に引越しを終えたようです。私も、当日慌てないように準備をしなければ。

 今日は散歩がてらにブックオフに行って、本を2冊購入。そのうちの一冊は

「大震災 これなら生き残れる」

です。新し目の本なのでちょっと高かったですが。

 だって、これから東海地方に住むんだもの!防災知識はしっかり身につけておかないと。東海大地震はいつきてもおかしくないんだし。(関東も危ないけどね)

 借家(アパート)って、釘とかおいそれと打てないんですよね~。本当はL字金具とかを取り付けるのが一番いいと思うんですが。天井突っ張り棒なんかは、震度7くらいの地震になると外れちゃうとテレビでやってたし。

 防災の準備ってしておくにこしたことはないけど、大変で面倒なイメージが強いんですよね…。でも、地震の後の火事に巻き込まれたりしないように、ブレーカーを切るとか、そういうことは覚えておかなくちゃ!いざとなったときに忘れないといいんだけど(笑)

 専業主婦はいざというときに強力な助っ人になれるそうです。ここぞというときにはやっぱりご近所の底力!近所づきあいは大切に~。
【2005/10/30 14:40】 34週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おへそ
 おなかが大きくなって、おへその「穴」というものがなくなってしまいました。出べそになったわけではありませんが…。平坦になってもはや穴とは呼べないものに。特にごはんを食べると顕著です。

 メーリスのママの中にも、ご飯のあとはお腹がつっぱる気がする、という人がいました。私もまったく一緒!5ヶ月くらい?とだいぶ前からでしたが、ご飯を食べた後はお腹の皮が突っ張って、伸びようとしている気がします。食べたものは胃に入ったのであって子宮のへんがのびるなんておかしな話だなーと思うのですが、ママが食べた分の栄養を吸収して大きくなっているのかしら。
【2005/10/28 14:33】 34週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
メーリングリストって便利だ
 数日前のから日記追加してます。夏休みの終わりにまとめて絵日記描く小学生みたいだ。ゴメンナサイ。(いや実際私はいつも8月の終わりになって一生懸命天気を思い出していた…)

 メーリスが便利だとか3つも管理しといて今更って感じなのですが、母親学級のOG会のときメーリスで連絡をとろうということになって私も参加してます。いろんな人の様子がわかってとても楽しいです。妊婦雑誌でもプレママの意見とかたくさん載ってますけど、やっぱり一度顔をあわせた人の、身近なナマの声にはかなわないですよ!逆子で帝王切開だったり、入院グッズを悩んだり、みんな同じような不安をかかえてるんだってわかるだけでも違います。励ましあったりもできるし。

 送られてきた冬物の服を出して、代わりに夏物を詰め込みました。少しずつ引越しの準備もしないと…。その前に卒論だけど。

 「何月何日まで」という期限でなく、「なるべく早く」という〆切設定なのがストレスといえばストレスですかね…。一応自分の中で決めている〆切はありますが、明日陣痛がきたり破水したりすれば即〆切!なので、(早産の傾向もなく順調ではありますが)卒業できないんじゃないかという心配と背中合わせというよりむしろお腹合わせ?
 もちろん、おチビが無事に生まれてくれることが第一なんですが…。一度は卒業しなくてもいいやって思ったけれど、今となってはここまで頑張ったのでおじゃんになると悲しいなぁ。たとえ間に合わなくても、今まで勉強したことは決して無駄にはならないんですけどね。



 5月の日記の抜けている部分を追加しました。勇気がなくて、なかなか書けなかったけど、ようやく書きました。
【2005/10/26 21:35】 34週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ここをみてるひとへ。
 ここを見てくれている人へ。


妊婦さんを示すバッヂやストラップに注意してみてください。

電車で妊婦さんを見かけたら席を譲ってあげてください。

そのほか、やさしくしてあげてください。

むしろおなかが小さいときのほうが、つらいんです。


 今日も優先席の目の前でお腹をつきだして立っていたのですがだぁれも席を譲ってはくれませんでした。つーか優先席で堂々とケータイいじるやつ、やめろ。

優先席で狸寝入りしてるヒラリーマン(タイゾー節)ども!

お前らに子供が産めンのかッ!(怒)



 私も、妊娠してないときはすれ違う人が妊婦かどうかなんて考えもしませんでした。でも、だからこそお願いです。ここを読んでくれている人なら、ちょこっとだけでも、気づくことができると思うんです。


 あなたのまわりに、妊婦さんはいませんか?
続きを読む
【2005/10/24 22:16】 33週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚しました
 本日、婚姻届を提出してきました。ようやく…という感じでしょうか。いろいろありましたしね。

 パパが携帯なくしちゃってバタバタしてた感はいなめないのですが、やっぱり嬉しかったなぁ。

 まだ一緒には住めないので、奥さんになったという実感は薄いけど、引っ越したあかつきにはケーキにろうそく立ててお祝いしたいです。

 ささやかですが、携帯のプロフィール欄の苗字を変えました。学生の間は、旧姓を使うことが多いですけどね。友達から苗字で呼ばれることはないので、みんな覚えてるかなぁ(笑)

 今日が私たちの「結婚記念日」だ!☆
続きを読む
【2005/10/23 21:59】 33週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
両親学級
 両親学級に参加してきました!

 私の方は母親学級に参加済みなので余裕なんですが、旦那さま方は沐浴なんて初めての人ばっかりだったので、みんなドキドキだったんだろうな~と思います。うちの旦那ちゃまもかなり緊張してたっぽいです。

 面白かったのは妊婦体験。ほほえましいというのを通り越して、なんというかそのビジュアルに笑ってしまいました…。だって自分の夫のお腹が大きいんだよ!(笑)←ごめんねパパ。
 デジカメやケータイで撮ってる奥さんもけっこういましたが、私は保存する気にはちょっと…。でも、記念にとっといてもよかったかな。

 最後にアンケートを書きながら考えていたことがまったく同じでした。「男がつわりを体験できる薬があったらいい!」(笑)

 うちのパパはすごく心配してくれたのであんまり飲ませる必要はないと思うのだけど、世の中そんな夫ばかりじゃないので…。
 
 特に「病気じゃないんだから…」とかいう男!

つわりは病気じゃない?ハァ?

だったらてめぇもつわりになってみろってんだよコノヤロー!(魔邪風に)


 まあ、実際に夫が3ヶ月もつわりになったら家計がオソロシイことになってしまうので、3日くらいでいいや(笑)でも多分男の人が重いつわりを3日も体験したら十分つらいと思います。女性は赤ちゃんがお腹にいるから頑張れるけど。
【2005/10/22 21:35】 33週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
母親学級OG会
 今日は9月にあった母親学級のOG会に行ってきました。終わった後、仲良くなった人と総勢9人でジョナサンしました。しまった甘いもの食べちゃった。太るかも。でもみんなそれぞれ食べたいみたいで、サンドイッチだったり、パフェだったりでしたね。

 いろんな人といろんなこと話せたし、仲間意識ができたっていうのかな。とても楽しかったです。私は産むときにはここを離れてしまうので、「残念だね」って言ってくれる人もいて、それだけでも嬉しいことだなって思いました。5月ごろにまたOG会をやる予定なので、参加できたらいいな~。連絡はメーリングリストが作られることになったので、みんなの出産報告もきけるようです。

 私はもうすぐここのコミュニティを離れてしまうけど、地域のつながりって大事なんだなって実感した時間でした。卒論をおいといて行ったかいがあったなぁと思いました。


 明後日の両親学級では、沐浴体験、ビデオ視聴、妊婦体験、おむつ換え体験などをやるそうです。妊婦体験は夫が妊婦スーツを着用して、大きなお腹ではどんなことが不便か、つらいかを体感してもらうもの。足の爪切りとか、起き上がりとか、足もとの物を拾うとか、階段の上り下りとか。参加した人の話では、やっぱり夫の理解が深まって、夫婦で話し合うきっかけにもなるそうです。楽しみ☆
【2005/10/20 19:19】 33週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カウントダウン
 検診に行ってきました。おチビはどうやらほんとにチビみたいです。
 現在推定体重が1800~1900グラムくらい。生まれるときも2500は超えるだろうけど、3000はないだろうとのことです。いちじるしく小さい赤ちゃんではないけど、小さいことは確かなようです。

 小さいほうが、出てきやすくていいかな?と思ってます(笑)
 今日は産院が空いてたので、先生とけっこう喋りました。「とにかく論文がんばってね」…って、先生いっつもそれ言ってません?


 大学へ行ったら学祭まであと13日って看板が出てました。も…もう2週間切ったのか!やばいやばい。卒論の提出目標が学祭終了後くらいだから、学祭へのカウントダウンとともに、卒論提出も迫ってきております…。(汗)

 あと約50枚強。早く終わらせてしまわないと。

 
 そして徐々に東京とお別れする日も近づいてきてるんだな~と思います。あの産院に通うのもあと1回くらいでしょう。今の家に住むのもあと何週間か…そして住み慣れた町を離れるのも。そんなことを考えながら、今日は電車に乗りました。
【2005/10/18 12:07】 33週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
コジンジョーホー
 婚姻届提出のため、戸籍謄本なるものを取り寄せました。郵送で取り寄せることができるなんて今までちっとも知りませんでした…。

 意外と簡単にできちゃったような気がするのですが、これってすごい個人情報なのでわ…。本籍地とか、免許証見れば分かるわけだし。(私は免許持ってないけど)
 まあそれ以外にもいろいろ記入項目があるので、すべてが簡単に分かるわけじゃないですけどね。

 法律上結婚するということは、新しい戸籍を作るということなので、新しい本籍地ができるわけですが、引っ越すんで新しい住所かけばいいですかと聞いたら、いいですよ、と言われ、

「まぁ、日本全国どこでもいいんですけどね」

だそうです。そうなんだ…。


 図書館の貸し出し禁止資料のところで勉強していると、同じ学科の友達に久々に会ったりします。なんか、いろいろな人に心配かけているようで…。学科の友達とか教授とか。ありがたいことです。

 ここを見てるうちの学科の人、実は私が知っている以上にいるのでしょうか…(汗)だとしたら昨日の日記とかかなり恥ずかしい(///)みんな日本語や日本文学(漢文もね)のプロみたいな方々なので…。ぎゃっ。

 コメント等やキャンパス内で見かけたときなど、声をかけてもらえると喜びます(自分で言うことじゃないって…)。

 でも、すれ違う同学科の人も、「そのおなか…気になるけどそんな直接聞けない!」という人、けっこういるんじゃないかな~(笑)特に同じ専攻の人とは、ちょうどつわりがひどい時期で卒論指導に出席できなかったのでまったく話す機会もなく…。こっちも自分から言いふらすようなものでもないし、でも向こうもおいそれと聞ける内容じゃないし…という感じで、お腹に目線が刺さってるなぁ(笑)と思いつつ、「元気?じゃーねー」みたいな感じで挨拶しています。

 地元の友達とかにはまだほとんど言ってません。やっぱり、生まれるまで何があるかわからないと思ってるので…。もう早産になっても大丈夫なくらいの時期ですが、特に初期は万が一流産ということもあるので、無事に生まれるまでは黙っていようと思っていて、今もそのままにしてます。広げすぎると後がイタイので…。

 木曜に学校で年金相談やってたのに行くの忘れました…。

 昨日だったか、日野原重明さんの講演がうちの大学であったみたいです。行けばよかったかなぁ。看板見て、ちょっと迷ってやめちゃったのですが…。
【2005/10/15 16:55】 32週 | トラックバック(0) | コメント(1) |
子どもの将来って…
 文部科学省は早ければ平成19年度から小学校3年生以上において英語を必修科目とするつもりらしい。
 と、NHKのニュースでやってました。

 私は、はっきり言って反対です。

 小学校3年生っていったら、まだ国語(日本語)教育だって未熟な段階。ある程度日本語を習得して、日本語を使って思考する力を育成することが先じゃないのかしら。英語を必修にするということは必然的に英語教育に時間を割くということで、それによって他の授業時間が削られるのなら、反ゆとり教育っていうのはいったい何なんでしょう。

 日本人の英語能力の低さを嘆く前に、母語の喋れない日本人の国語能力の低さを嘆くべきだと思います。テレビでもよく問題視されてとりあげられているはずなのに…。若者言葉をどうのこうの言う前に、その表現力のない子ども、ひいては大人に育てたのは誰なのか。たとえ英語がペラペラになったとしたって、日本語を操れないようでは日本人として、日本語を母語とする民族としてのアイデンティティってものは失われてしまうのではないでしょうか。

 中学から英語を習い始めて、世界で活躍している人だってたくさんいるんじゃないでしょうか。国際的に活動している人は、みんな帰国子女か何かなんでしょうか?
 別に、小学校のうちに英語にふれることが悪いわけではないと思うんです。ただ学習指導要領に組み込むということには納得できないのです。ゆとり教育は失敗だったとか言いながら、さらに通常の科目の授業時間を減らすような文科省の方針は信じられません。小学校から始めたからといって、今以上にそんなに英語能力が向上するとも思えません。

 日本の国語教育はどこへいくんでしょうかねぇ…。




 NHKでニートについてやってました。やっぱり基本は親なんですね。親が子どもをダメにすることもおおいにありうるって、親の責任重大!
 結局、コミュニケーションの問題なんだなーと思います。親子のコミュニケーションも大切だし、他人とのコミュニケーションがとれない人が増えてる。怒られたらすぐへこむ。立ち直れない。自信がない。どうやったら、そうならないように育てることができるのか?って考えるととても難しいなと思います。かまいすぎてもダメ。話さないのもダメ。でも自分の意見を押し付けてはいけない(子どもに正しい道を歩んでほしいと思うばっかりに、ついつい自分の経験からくる意見を正しいと思い込んで押し付けてしまいがちになるんですよね)。
 私自身、就職の経験はないし、すごく就職したい職業ややりたいことがあって就活していた訳ではないし。逆に永久就職が早々決まってラッキー、みたいなところはあるので…。まぁ、わが子がその年齢になるのはまーだまだ先のことですけどね。鬼が笑うかな。


 国語教育と親で思い出したのですが…。

 今の若者世代と呼ばれる人たちがちゃんとした日本語を使えない、ことばを知らないと言われるのは、親世代の責任だと思います。新しい概念としての言葉を生み出すことはあっても、もともと日本語にある語彙の中で習得しているものは少ない。親世代にあたる人々は、それを若者の日本語能力の低下だといって嘆く。
 でも、私はそれは若者世代のせいだけではないと思います。彼らは、美しい、正しい日本語を耳にしないまま育ってきたのです。真っ先にその手本になるべきは親だと思うのです。子どもは親の鏡。親の語彙が少ないと、語彙が豊富な子になる可能性は低いと言えると思います。

 今は平凡な若者と化した私ですが、小学生のころには、成績表の欄に語彙が豊富ですと書かれたことがあります(別に自慢してるわけではないです)。でもそれは、特に勉強したからじゃなくて、親の使うことばをそのまま覚えて、使っていたからです。大人世代が使うような言葉や言い回しが小学生の口から出てくるから、ビックリするわけです。

 きちんと家で会話してコミュニケーションをとっていれば、小さい子にとって一番多く話すのは親。子どもはどんどん吸収していくのです。ある意味では、こわいなあと、気をつけなければいけないと思います。 
続きを読む
【2005/10/13 22:32】 32週 | トラックバック(0) | コメント(1) |
夜明け
 今日、教授のところに行ったら、卒論の光明が少し見えてきた気がしました。何というか、今まで真っ暗な丑三つ刻だったのが、ちょっと空が白んできたっていう感じでしょうか。

 今日、妊婦になって初めての体験をしました。

電車で席を譲られた!


 いやぁ、一度もそんなことないまま東京を去るかと思ってました…。

 あとで会話を聞いていたら、どうも福祉系の学校に通ってるか、勉強してる女の子みたいでした。なんにせよ、いい出来事でした。
続きを読む
【2005/10/07 19:41】 31週 | トラックバック(0) | コメント(0) |
しばらく。。。
 半月も間を空けてしまいました、すみません。

 卒論以外にものを書いている余裕が時間的にも精神的にもなくなっていたので…。

 えっと、このあいだ愛知にまた行ったときの報告を。

 新居が決定しました~(ぱちぱち)。いままで5.5畳の1Kに住んでいたので洋室2つに和室1つなんて夢のようです。ああ洗面所がある!(うちにはないので、台所を洗面所代わりに使っています)

 台所に立つと「私のお城ね!」みたいな(笑)
 けっこう新しそうできれいなアパートで、いきなり「いいの!?」みたいな感じです。夢がふくらむ。

 しかしエアコンを自分で買わないといけないのが高くつきそうで…ちょっとお悩みですね。

 
 愛知の方で病院に行きました。大きな病院の外来って行ったことなかったので、時間に遅れそうになったりまごまごしたりでした…。

 超音波の性能がいいのか(?)顔とかよく見えました!目や鼻もはっきり(これは向きのおかげ…この日はごきげんがよかったようです)、4つに分かれた心臓もよく見えました!

 みなさん気にしてくださっている性別ですが…

 ほぼ男の子にまちがいないそうです。

 名前、一生懸命考えます!

 体重は現在約1500g。順調に成長してくれています。


 卒論が切羽詰ってきたので、終わるまで更新が滞る可能性大ですが、見捨てないでやってくださいませ。m(_ _;)m
【2005/10/06 23:02】 31週 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。